年度代表馬はモーリスvsラブリーデイ|競馬情報ニュース

競馬情報ニュース2015/12/28

今週の重賞予想

  • ★新星・ゴールドアクターの勝利で幕を閉じた有馬記念。4連勝でのG1初制覇で5歳になる来年の活躍が楽しみだ。

    出展:sanspo.com
    ここを勝てば年度代表馬の座をほぼ手中にできたであろうラブリーデイは5着に敗れた。これにより今年の年度代表馬争いの行方は分からなくなってきた。

    G1複数勝利は5頭

    今年のJRA・G1を複数勝利したのはラブリーデイ(宝塚記念、天皇賞・秋)、モーリス(安田記念、マイルCS)、ドゥラメンテ(皐月賞、ダービー)、ストレイトガール(ヴィクトリアマイル、スプリンターズS)、ミッキークイーン(オークス、秋華賞)の5頭。
    牝馬2頭は限定戦が含まれており不利な感は否めない。
    牡馬3頭に絞られそうだが、ドゥラメンテは春のインパクトは大きかったが怪我による秋不在は割引。

    ラブリーデイとモーリス一騎打ち!?

    残るラブリーデイとモーリスは評価が分かれそうだ。
    ラブリーデイは中山金杯から始動し、天皇賞・春、宝塚記念、天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念といわゆる王道路線のG1皆勤賞。G1・2勝をはじめ年間重賞6勝という飛躍の年となた。

    一方のモーリスは1月時点では1000万下のクラスだったが、今年負けなしの6連勝で一気に最強マイラーにのし上がった。安田記念、マイルCSで春秋マイル王に輝き、暮れには香港マイルも制し世界でもその強さを見せつけた。

    王道路線を使い重賞6勝を挙げたラブリーデイか、世界制覇も成し遂げた最強マイラー・モーリスか。
    筆者はモーリスが一歩リードと見るが果たして投票の結果はどうなるか!?

今週のマル秘予想