快速娘エイシンバーリンが安楽死に|競馬情報ニュース

快速娘エイシンバーリンが安楽死に

今週の重賞予想


  • ★97年シルクロードSをレコードで制したエイシンバーリン(牝・父Cozzeine)が19日、安楽死となった。

    知らなかったことですが、実は脚を痛めていたらしく長く闘病していたらしいのです。引退馬協会というものも初耳でしたが、こんなに引退馬の情報を発信していることも知りませんでした。

    詳しくはこちらにHPがあります。
    バーリンだより

    そしてこのニュースを見てまた涙でした。
    訃報:エイシンバーリン号

    エイシンバーリン主な戦績

    94年10月:デビュー戦を単勝1.4倍の人気に応え大差勝ち
    95年1月クイーンC:プライムステージに3/4馬身差をつけ重賞初制覇
    95年2月アーリントンC:紅一点も牡馬勢を蹴散らし重賞2連勝
    97年1月京都牝馬S:逃げ切り勝ちで重賞3勝目
    97年4月シルクロードS:2着ビコーペガサスに4馬身差をつける逃げ切り勝ちで重賞4勝目。勝ちタイムはレコードの1:06.9!日本競馬史上はじめて芝1200mで1分7秒を切るタイムをたたき出したのがエイシンバーリンでした。
    通算成績28戦6勝

今週のマル秘予想